場づくりクラス


単発セミナー「場づくりの基本と会議のやり方」は、
ご用意していた100席が満席となりました。

連続講座「場づくりクラス」にお申し込みください。

  • 日 時:2016年5月18日(水)19時〜21時半
    会 場:武蔵野プレイス(4F フォーラム)*定員98名
    参加費:2,000円(税込み)


単発セミナー「場づくりの基本と会議のやり方」は、
ご用意していた100席が満席となりました。

連続講座「場づくりクラス」にお申し込みください。

満席につき、受付を終了いたしました。




<キャンセルポリシー>
キャンセルの場合、以下の料金が発生いたします。
・5/10(火)23時59分までは0%
・5/11(水)00時00分以降は100%

メルマガ「場づくりのチカラ」バナー

BACKNUMBER

長田 英史(おさだ てるちか)

NPO法人れんげ舎 代表理事
合同会社ファロルモ 代表
まちだNPO法人連合会 会長

長田英史プロフィール

1972年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。和光大学経済学部経営学科卒業、同大学人文学専攻科教育学専攻中退。教育学や心理学、運動論、身体論などを学ぶ。1990年、在学中にかかわった「子どもの居場所・あそび場づくり」の市民活動に学生ボランティアとして参加し、卒業後は就職せず、それを仕事にする。現在44歳だが、この道26年。
自分たちの力で豊かな「場」をつくり出せれば、大きな組織に属したり、企業や行政からの財政援助を受けなくても、活動が成り立つことを身をもって証明する。いまも子どもたちにかかわる「場」を守りながら、長年の経験を活かして、他団体へのコンサルティング、講演、執筆などを精力的にこなす。講座は年間80回、関東だけでなく東北から関西、近畿など各地で開催される。講座の主催者(クライアント)は、NPO、市民活動団体、行政、公益法人など幅広い。
1996年に任意団体としてれんげ舎を設立、2002年にNPO法人化(1996年には、まだ日本にNPO法人格が存在しなかった)。2003年、地域の人との接点と財政基盤強化のため、カフェ「金魚玉珈琲」を出店。NPO経営のカフェとしてはめずらしい深夜営業などを行い、幅広い客層が利用。看板メニューの「瓶詰めプリン」を楽天市場・Amazonなどで通信販売し、TV・ラジオ・雑誌などで繰り返し取り上げられる。プランタン銀座、東京大丸、中野丸井、広島福屋、札幌伊勢丹など、各地の有名デパートでも販売する。
2010年より、自分たちの活動経験のなかで、他の個人や団体でも活用できる要素を「場づくり」という観点からコンテンツ化し、「場づくり支援事業」を本格化。いわゆる中間支援組織ではなく、自らも現場で活動する「プレイヤー」として、「場づくり」の哲学とノウハウを共有し続けている。