「場づくりクラス」は、3つの要素でできています。

座学で知る

座学では、「場づくり」の基礎を論理的にしっかり学びます。テキストも充実。会議のやり方、イベントの開催方法などなど、ゼロから学べます。

ワークで深める

ワークでは、自分自身や仲間との対話で、学びを深めます。個人ワークやグループワークなど、様々な機会があります。仲間との交流も深まります。

実践で身につける

実践の機会が用意されています。受講生で実際に自主イベントを開催します。学びを力にし、経験を積み、自分の活動をイメージするのにも役立ちます。

クラスで得られるのは、学びだけではありません。

他にはないユニークなクラスです。あなたも参加しませんか?

自分の思いを、語ってみよう。
場づくりクラスでは、ただ一方的に講師からの話を聞く以外に、対話の機会がたくさんあります。やりたいことがはっきりしていなくても、経験がなくても、いまのあなたのありのままを、語ってみてください。「クラスでのつながりは、外の人間関係とちがって特別」と感じる人が多いのは、丁寧な対話の機会があるから。
 
仲間と共に活動する楽しさを!
座学で学び、ワークで深めたら、実際にやってみましょう。受講生による自主イベントの開催が、クラスには組み込まれています。まだ自分の活動の機会がない人には、またとない実践の機会になります。みんなで計画をたてたり、それに向けて話し合ったり…。
学びを学びだけで終わらせず、自分の力に変えていく大切な機会です。クラスの仲間とのつながりが深くなるのも、こうした実践の機会があればこそ。どうか楽しみにご参加ください!

 

 

BACKNUMBER